モービルマッピングで計測しよう

スマホのカメラも良いけれど

写真を撮る時はスマホという人も多いかもしれません。

確かに最近のスマホのカメラは高性能なのできれいな写真が撮れます。アプリですぐに修正したりSNSにアップしたりできるので便利です。でも、カメラにも良い点がたくさんあります。まず、スマホで写真を撮り続けると電池を消耗してしまいます。カメラを使えばこんな心配は不要です。また、価格にもよりますがカメラはスマホよりも一般に高機能です。特にISO感度が高いものだと暗いところでもくっきりとした写真を撮影することが可能です。

カメラには大きく分けて2種類あります。コンデジと一眼レフです。コンデジはズーム機能やオート機能が搭載されているため、面倒なことは苦手な人にぴったりです。また、wi-fi対応の機種ならば撮影した画像をすぐにスマホやパソコンに送ることが可能です。ただ、画質自体は例外もありますがそれほど高くありません。スマホとあまり変わらない場合もあります。これに対して一眼レフは画質が非常に高いです。

例えばペットの写真なら毛先一本一本まで鮮明に撮影できます。ただ、高機能な分重いです。外出の時に気軽に持っていくのは難しいかもしれません。もっともミラーレスタイプのものならばコンデジとさほど重さの変わらない機種もあります。また、ズーム機能は付いておらず、遠くを撮影したいときはレンズを交換することになります。一眼レフは画質にこだわって撮影した人向きかもしれません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *